2019年 寺尾各種団体等新年懇親会が開催されました

<各種団体等新年懇親会 山際代表会長の年頭挨拶>

皆様、新年明けましておめでとうございます。

本日は、公私とも、大変お忙しい中、寺尾各種団体等新年懇親会に寺尾小学校勢〆校長・高階小学校山田校長・寺尾中学校福田校長をはじめ、各種団体会長及び役員様、多くの方々のご出席をいただきまして、主催者を代表しまして心より厚く御礼申し上げます。

平成の時代を振り返ってみますと、阪神:淡路大震災、東日本大震災、熊本地震や未曾有の水害に見舞われた「自然災害の 時代」であったと言っても過言ではないと思います。
さて、間もなく長い平成の時代も終わりに近づいております。 この30年間、自治会に課せられた様々な活動も、地域の皆様・自治会役員等の多くの方々の温かいご理解とご協力に支えられ、無事に務められた事を、平成最後の定時総会に報告が出来るものと確信しております。

5月1日には新しい時代が始まりますが、自治会活動の基本方針は今まで通り「安全・安心で心通い合う街づくり」を推進してまいります。なかでも、多くの会員の方々からも「使い勝手の良い新公民館が欲しい」との要望もあり、 当執行部もこれを契機に「子どもから高齢者までを対象としたコミュニティ活動」の拠点として地域の人々にも喜ばれる新公民館建設構想に着手致しました。

ご承知の様に、一昨年より第一自治会を中心に約450世帯の新しい皆様が寺尾地区に移り住まわれ、新生活をスタートされています。私達は皆様が一日も早く地域に溶け込んで頂く為、今日お集まりいただいた地域の学校・自治会・各種団体等の皆様と協力して「安心で安全な街づくり」に取り組んで参ります。
この様な意味からも、「心通じ合う町づくり」についても、この懇親会をとおして時間の許す限り大いに楽しく懇談して頂き、地域の絆を一層高めていただければ幸いでございます。

結びに、皆様と各団体のますますのご発展と、本年が皆様にとって希望に満ちた一年でありますようお祈り申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。


太鼓をドドーンと!明けましておめでとうございます。


TOP