令和2年 寺尾自治会長 新年の挨拶

<各種団体等新年情報交換会にて>

寺尾自治会 代表会長 山際賢美

寺尾自治会の会員の皆様、明けましておめでとうございます。
令和2年の新春を迎え皆様には、つつがなく新春をお迎えになられたことを、お慶び申し上げます。

さて、昨年の自治会の諸事業は順調に推進することができました。これも自治会役員の 方々、自治会会員の皆様方のご支援ご協力のおかげによるものと、感謝しております。

昨年は、台風19号による江川の越水と内水の増水により、残念ながら平成29年度の 21号台風に続き、今回も141件の床上浸水が発生してしまいました。当自治会も地域 住民の切実な願いである安全な生活を確保していただくために、河川を担当する川越市並びに埼玉県に寺尾地域の防災インフラの可及的速やかな整備を要望してまいります。

他方、明るい話題として、令和2年度は、現寺尾公民館を新しく寺尾自治会館として建設致します。完成の暁には、地域発展の貢献に向け、さらに努力して行きたいと思います。

今年も自治会の会員の皆様の親睦をさらに深めるとともに、寺尾地域各種団体とも連携して、安全・安心な町づくりと、住みよい地域社会を築いてゆきたいと考えております。
結びに寺尾自治会の会員の皆様方のご健勝ご多幸を祈念いたしまして、新年の挨拶とさせて頂きます。

新年の幕開けは太鼓でドーン


TOP